第22-027号

2022年5月13日

ANA NEO株式会社

ANA NEO株式会社と損害保険ジャパン株式会社、日本初のメタバースにおける実証実験に関する基本合意書を締結

企業ロゴ 企業ロゴ

ANA NEO株式会社(本社:東京都中央区・代表取締役社長:冨田光欧、以下「ANA NEO」)と損害保険ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区・取締役社長:白川儀一、以下「損保ジャパン」)は、ANA NEOが提供する新しいメタバースのサービスと、損保ジャパンの保険商品開発に関するノウハウを活用し、メタバースにおける保険商品開発や新たなサービスの可能性を検証するための実証実験(PoC)の実施に関する基本合意書を締結しました。なお、メタバースにおける保険会社の実証実験は国内初となります。
本提携を通じてメタバースにおけるWEB3.0志向の新しい時代のサービスおよびコンテンツ開発を推進し、デジタルツイン社会での安心・安全・健康なライフスタイルの実現に貢献してまいります。

■  背景
メタバースは、コンピューターやネットワーク上のVR(仮想現実)/AR(拡張現実)技術およびブロックチェーン技術基盤で構築された3次元の仮想空間上で人々がアバターによる活動や交流を行うことができます。地理的制約を超えることで消費者の選択肢が増え、さまざまな分野で事業者と消費者の新しい関係性が生み出されると期待されています。また、いわゆるWeb3.0(自律分散型Web)型社会への変革・移行期にあって、メタバースの進展は金融サービスを含む私たちのライフスタイルに新たな可能性をもたらすと予測されています。
ANA NEOではメタバースで世界中に行ける旅のエンターテインメントを今年リリースするほか、旅を超えてライフスタイル全般へとサービス分野を積極的に拡大していく予定です。その中で、安心・安全なメタバースの利用環境の確立に対するユーザーの関心は急速に増しています。損保ジャパンの持つ保険等に関する商品開発力やリスクマネジメントのノウハウを活用することで、より多くのユーザーに安心してデジタルツインなライフスタイルを享受していただくための取り組みを進めてまいります。

■  本実証実験(PoC)の概要
本提携ではANA NEOの「SKY WHALE(仮)」プロジェクトに損保ジャパンが参画することで、保険・リスクマネジメントを中心としたさまざまなビジネスケースに関する検証を実施いたします。

<PoCでの主な検証項目>

  • メタバースにおける保険商品開発に関する市場性・事業性の検証
  • メタバース上の取引等に関するリスク実態の検証
  • メタバースにおける保険商品や関連事業の適合性検証
  • メタバース上の各種データ分析、有用性等の検証
  • 保険、リスクマネジメント分野以外での事業連携、共創の検討 等

■  今後に向けて
ANA NEOと損保ジャパンは、本実証実験の結果も踏まえ、メタバース上での新たな体験価値を通じた安心・安全・健康なライフスタイルを提供していきます。また、本提携を通じてANAグループと損保ジャパンとの関係性をさらに強化し、今後高い成長性が見込まれるWeb3.0社会やメタバース市場でのさらなる事業展開とビジネス共創を加速してまいります。

【ANA NEO株式会社】

代表取締役社長 冨田光欧
取締役Co-CEO 田畑端
会社設立日 2020年8月7日
本社所在地 東京都中央区
資本金 8,735万円(2022年3月31日現在)
株主構成 ANAホールディングス(株)55.9% JP GAMES(株)37.4% CX(株)6.7%

企業紹介およびメッセージ:
ANA NEOが提供予定の「SKY WHALE(仮)」サービスは、世界的に知名度の高いゲームクリエーター田畑取締役Co-CEO兼総合プロデューサーが中心となって、メタバース空間を活用した未来のライフスタイルを企画・提案するサービスです。京都を始め世界中の旅先をメタバースで創り上げるメタバース旅行を今年リリースし、NFTも導入する予定です。田畑取締役Co-CEO兼総合プロデューサーが代表を務めるJP GAMESが開発するハイクオリティなメタバース空間を構築するツール「PEGASUS WORLD KIT」上で開発を進めています。
現在、幅広い業界の協業パートナーの皆さまとも提携を進め、地域創生や地産外商等のSDGsビジョンに加えて、ゲーミフィケーションを活用したサービス企画、独自の技術を積極的に他社に開放するオープンイノベーション、高度なゲーミングテクノロジーの利活用等、当社のビジネスモデルについてご評価いただいております。
本サービスは模倣困難なコアコンピタンスを有し、ANAグループの顧客基盤等との融合により持続的な成長を目指してまいります。今後、ANAグループやアライアンスパートナー皆さまのネットワークをより一層連携し、世界に先駆けたメタバースサービス「SKY WHALE(仮)」の事業構築を加速させてまいります。

【損害保険ジャパン株式会社】

取締役社長 白川儀一
会社設立日 1888年10月
本社所在地 東京都新宿区西新宿1-26-1
資本金 700億円
正味収入保険料 2兆1,414億円(2020年度)

企業紹介およびメッセージ:
現在はいわゆるWeb2.0(中央集権型)からWeb3.0(自律分散型)社会への変革・移行期にあり、メタバースの進展で私たちのライフスタイルに新たな可能性をもたらすと予測されています。しかし、昨今の急速なメタバース市場の成長や発展の中で、国内の各種法規制やガイドラインが完全には整備されていない課題やサイバーリスクの高まりにより、メタバース関連事業者やユーザーに対する安心・安全な利用環境を提供していく必要があります。そのため、当社の持つ先進的な保険商品の開発力やリスクマネジメントのノウハウ、そして、SOMPOグループ内のアセットを十二分に活用し、より多くの事業者やユーザーの皆様に安心してデジタルツインなライフスタイルを享受していただくための取組みを推進していきます。

また、2021年5月、中期経営計画のビジョンとして、「すべての人々・地域・社会に、たくさんの笑顔と活力あふれる確かな明日をお届けする」を掲げ、ブランドスローガンを「Innovation for Wellbeing」と定めました。これまで事故時の経済的損失の補償といった保険本来の機能を通じてリスクに対する備えの提供という社会的役割を果たしてきましたが、今後は、それに加え、お客さまのさまざまな課題や社会課題の解決に積極的に貢献することが当社の社会的役割であると考え、ブランドスローガン「Innovation for Wellbeing」に則した商品開発を加速してまいります。

本件に関する関連上およびお問い合わせ先:
ANA NEO株式会社
https://www.ana-neo.com
Email:info@ana-neo.com

印刷される方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®